DVDを使用している女性

ネットを利用して印刷

CD

印刷業者に任せるか、それとも自分で作成するか、それとも・・・

名刺を作成する場合、一昔前であれば、地元の印刷業者に依頼して作成するというのが一般的であった。 従業員の少ない会社、営業マンの少ない会社であれば、印刷業者を使っても費用は知れているが、そうでなければ名刺代も馬鹿にならない。 そこで登場したのが名刺プリンターである。 値段はピンキリと言えるが、一台100万円前後もする名刺プリンター(勿論、他の用途には使えない)でも従業員が千人を超えるような会社・事業所では、元が取れるという計算だ。 しかしながら小さな会社では高額な名刺プリンターを買うわけにはいかない。そして、今では企業勤めに関係なく、個性の表現として名刺を持つ時代になっている。それは趣味用であったり、ボランティア用であったりと様々だ。 そんな人達がどうやって名刺を調達するか、御贔屓にしている印刷業者など無い場合も多い。 答えは、『インターネット』にある。 つまりインターネット通販を利用して、自分の名刺印刷するということが一般的になって来ているのである。

何故、インターネット通販か

「名刺印刷」「通販」という検索ワードを使って、GoogleやYahooなどで検索してみてほしい。 沢山の通販サイトがリストアップされるはずである。 もともと印刷業を営んでいる会社がネット通販を始めたケース、そして初めからネット通販専門で事業を始めた会社のケースなどがある。 これらに共通して言えるのは、非常に手軽に、尚且つ安価に名刺印刷・作成できるということである。 料金は安価ながらも二つのケースに大別される。 ・自分で名刺デザインを作成して、名刺印刷だけしてもらう。 ・業者のサイトでデザインパターンを選択して、それをベースに業者がデザイン作成、名刺印刷する。 前者は単に印刷だけであり、後者は簡単なデザイン作成と印刷両方が含まれたサービスだ。 後者の場合でも、大抵1〜数回のデザイン確認(必要に応じて修正指示を出せる)ができるので、完全に相手任せでないので安心していいのである。